タグ:就業規則 ( 21 ) タグの人気記事

就業規則完成!

育児・介護休業法改正にあわせて、見直しを行なっていた就業規則が
1つ出来上がりました。
 
製本がおわり、ようやく一息です。

毎回思うのですが、最終確認が非常に苦しい・・・。
誤字脱字はないか、文字の統一はできているかetc.
精神集中が続きます。

初めて就業規則をつくったときは、間違いはないか心配で不安で
何度も見返したものでした。
それでも、しばらく時間がたって見返したときに、
見つけてしまった誤字・・・。
背筋が寒くなったものです。

他の先生方は、どうやってチェックされているのでしょう???
パソコンや作成ソフトをつかっても、
結局最後は自分の目と手で一言一句チェックするしかないと
思っているのですが、いかがでしょうか。

さて、明日は納品です。
天気予報では晴れになるようですし、元気にお客様のところに
行ってこようと思います!


最後までブログを読んで下さって、ありがとうございます。
↓今日も1クリックの応援クリックをお願いします!

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
[PR]

by cmns | 2010-05-20 18:12 | by Y★K | Comments(2)

就業規則の作成(19)

こんにちは001.gif

今回の就業規則の作成は、
「相対的必要記載事項」の
「表彰および制裁に関する定めをする場合においては、これに関する事項」
「労働者すべてに適用される定めをする場合において、はこれに関する事項」についてです。

表彰および制裁に関する定めをする場合
事業場に表彰の制度があり、
表彰に該当する事由、その対象者、手続きに関する規定を記載します。
制裁に関する規定ですが、
特に、懲戒はこれを行使するために、
その種類及び程度を明確に定める必要があります。

労働者すべてに適用される定めに関する事項については、
主に休職、福利厚生に関する規定、人事に関する事、
試用期間に関する規定などに関する規定があれば記載します。

今回で、就業規則の作成は最終回です。
ありがとうございました。



皆様の応援が励みになります。
↓毎日1クリックの応援クリックをお願いします!

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
[PR]

by cmns | 2009-12-11 10:09 | Comments(0)

就業規則の作成(18)

こんにちは001.gif

今回の就業規則の作成は、
「相対的必要記載事項」の
「災害補償および業務外の傷病扶助に関する定めをする場合」
についてです。

労基法または労災保険を上回る補償を
設けている場合に記載します。
また、業務外の傷病扶助についても
使用者が自主的に扶助する場合に定めます。

どの規定もそうですが、
就業規則の記載が労働者との労働契約の内容となるので、
慎重に検討する必要があります。

皆様の応援が励みになります。
↓毎日1クリックの応援クリックをお願いします!

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
[PR]

by cmns | 2009-12-08 14:17 | Comments(0)

就業規則の作成(17)

こんにちは058.gif

今回の就業規則の作成は、
「相対的必要記載事項」の「職業訓練に関する定めをする場合」についてです。

職業訓練を行う場合、その内容、対象者、方法などを規定します。
また、職業訓練を修了した労働者に対する処遇を規定します。

ただし、就業規則の記載が
労働者との労働契約の内容となるので、
就業規則の記載については、
使用者の裁量で実施する旨を明らかにしておくことが必要です。



皆様の応援が励みになります。
↓毎日1クリックの応援クリックをお願いします!

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
[PR]

by cmns | 2009-12-04 10:27 | Comments(0)

就業規則の作成(16)

こんにちは001.gif

今回の就業規則の作成は、
「相対的必要記載事項」の
「安全および衛生に関する定めをする場合においては、これに関する事項」についてです。

安全衛生に関する事項については、
労働安全衛生法において、労働災害を防止するために
事業主が講じなければならない措置について、
具体的かつ詳細に規定しています。

しかしながら、就業規則の規定は、
すべてを労働安全衛生法のとおりにするというわけではなく、
事業所の業務・作業内容を考慮して、必要な事項を定め、
使用者および従業員が労働災害の防止と、より快適な職場環境を
確保するための遵守事項を定めることが望まれます。



皆様の応援が励みになります。
↓毎日1クリックの応援クリックをお願いします!

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
[PR]

by cmns | 2009-12-01 10:10 | Comments(0)

就業規則の作成(15)

こんにちは001.gif

今回の就業規則の作成は、
「相対的必要記載事項」の「労働者に食費、作業用品
その他の負担をさせる場合においては、これに関する事項」についてです。

労働者に経済的負担を負わせる場合、規定します。
食費や作業用品のほか、社宅の家賃、共済組合費など
労働契約に基づき負担させるものについて、
負担額、負担方法を記載します。


皆様の応援が励みになります。
↓毎日1クリックの応援クリックをお願いします!

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
[PR]

by cmns | 2009-11-27 10:48 | Comments(0)

就業規則の作成(14)

こんにちは003.gif

今回の就業規則の作成は
「相対的必要記載事項」の「退職手当を除く臨時の賃金等
および最低賃金額の定めをする場合」についてです。

臨時の賃金等とは、「絶対的必要記載事項」とされている
毎月支払われるべき賃金以外の賃金をいいます。(精勤手当、勤続手当、賞与など)
これらの賃金については、
法律上支払うことが義務づけられてはいませんが、
会社にその制度が確立しているならば、
支給要件、支給額の計算方法、支払時期を明確に
就業規則に定めておく必要があるとされています。



皆様の応援が励みになります。
↓毎日1クリックの応援クリックをお願いします!

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
[PR]

by cmns | 2009-11-24 09:51 | Comments(0)

就業規則の作成(13)

今回の就業規則の作成は、001.gif
「相対的必要記載事項」の「退職手当の定めをする場合」についてです。

「退職手当」の定めをする場合、
下記事項を定めなければなりません。
1. 適用される労働者の範囲
2. 退職手当の決定、計算および支払の方法
3. 退職手当の支払の時期

誰にどのような計算方法(勤続年数、退職事由等などの要素)
で算出した金額を、どういう支払方法(一時金、年金)で
いつまでに支払うのか明確に記載します。

また、退職手当について不支給事由
または減額事由を設ける場合も記載しておく必要があります。


皆様の応援が励みになります。
↓毎日1クリックの応援クリックをお願いします!

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
[PR]

by cmns | 2009-11-20 16:22 | Comments(0)

就業規則の作成(12)

こんにちは001.gif

今回の就業規則の作成は、
「絶対的必要記載事項」の「退職に関する事項」についてです。

「退職に関する事項」とは、
・定年制
・死亡
・休職期間満了による退職
・合意退職(労働者と使用者の合意による退職)
・辞職(労働者の一方的意思表示によるもの)
・解雇(使用者の一方的意思表示によるもの)
・有期期間満了による終了など、
労働者と労働契約が終了する事由を
すべて記載する必要があります。

また、退職の日までに引継ぎを完了し、
業務に支障をきたさぬようにしなければならない旨規定します。



皆様の応援が励みになります。
↓毎日1クリックの応援クリックをお願いします!

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
[PR]

by cmns | 2009-11-17 10:07 | Comments(0)

就業規則の作成(11)

こんにちは001.gif

今回の就業規則の作成は、
「絶対的必要記載事項」の「昇給に関する事項」についてです。

昇給について規定するのですが、
必ず昇給する必要はなく、
「昇給しない」などと定めることも考えられます。

また昇給することが前提であっても、
会社の業績次第で昇給しない、降給することがある、
というような規定しておかなければ、
毎年昇給する必要が出てきます。



皆様の応援が励みになります。
↓毎日1クリックの応援クリックをお願いします!

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
[PR]

by cmns | 2009-11-13 13:51 | Comments(0)