就業規則の作成(11)

こんにちは001.gif

今回の就業規則の作成は、
「絶対的必要記載事項」の「昇給に関する事項」についてです。

昇給について規定するのですが、
必ず昇給する必要はなく、
「昇給しない」などと定めることも考えられます。

また昇給することが前提であっても、
会社の業績次第で昇給しない、降給することがある、
というような規定しておかなければ、
毎年昇給する必要が出てきます。



皆様の応援が励みになります。
↓毎日1クリックの応援クリックをお願いします!

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
[PR]

# by cmns | 2009-11-13 13:51 | Comments(0)

協同労働って知ってますか?

法改正や助成金創設などの最新情報を収集することは、
我々の仕事に欠かせない重要な業務です。
あふれる情報の中から正確で有益な情報をかき集めるため、
日々悪戦苦闘しているわけですが、
そんな中、『協同労働』という働き方を知りました。
皆さん、ご存知でした・・・?
私はまったく知りませんでした。勉強不足に反省です。

『協同労働』とは、働く意思のある人々が、自分たちで出資し、組織を協同で経営して、
みずからが働き、人と地域に役立つ仕事をすることをいうのだそうです。
ネットで調べてみたら、すでに法制化にむけて、市民団体が活動したり、
民主党議員の勉強会が行われていました。

でも、ここで疑問が1つ。
働く人が所有者であり経営者であって、雇い雇われる雇用関係の無い労働者の場合、
労災は適用されるのでしょうか?
現在の労災保険の趣旨からは、難しそうですよね。
なにしろ使用される労働者ではないのですから・・・。

労災ができて早60年。仕事内容も働き方もだいぶ様変わりしました。
毎年のように法改正は行われていますが、法の枠に入りきらない実態が数多くあります。
日々の仕事の中で、我々も判断に苦しむときがあります。

『協同労働』では、現場で働く人々を『みなし労働者』として労災・雇用保険の適用を
検討していますが、さて、どうなるでしょう?
今後どのように法律とすり合わせを行っていくのか注目です。



皆様の応援が励みになります。
↓毎日1クリックの応援クリックをお願いします!

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
[PR]

# by cmns | 2009-11-12 10:49 | by Y★K | Comments(0)

特定求職者雇用開発助成金について

こんにちは012.gif

今日は、不連続シリーズ「お得お勧め助成金」

「特定求職者雇用開発助成金」について

簡単にご案内します。

◎この助成金は、高齢者や障害者の方等を雇用した際に

30万円~最大240万円もらえる助成金です。


■対象となる人

①60歳~64歳の方
②身体、知的、精神障害者の方
③母子家庭の母である方 などなど・・・

■受給できる金額(中小企業の場合)

①例えば、61歳の方を正社員として雇用したら   →1年間で90万円
                                  
②障害等級2級の方を正社員で雇用したら     →2年間で240万円
                                  
★障害者で1.2級の方、また45歳以上の方は「重度」として、②の金額にあてはまります。
それ以外で障害者とされる方を雇用した場合    →1年半で135万円
                                  
③例えば、母子家庭の母を1日5時間 週4日で
パートとして雇用したら                  →1年間で60万円

1週間の所定労働時間が20時間~30時間未満であれば、
パートで雇用した場合でも③の金額にあてはまります。


■手続きは

該当者を雇用してから6ヶ月後にハローワークへ申請に行きます。

その他詳細等は、弊社までお問合せ下さい。

人材採用をご検討の企業様、この機会に助成金を

ご活用されてみては如何でしょうか072.gif


皆様の応援が励みになります。
↓毎日1クリックの応援クリックをお願いします!

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
[PR]

# by cmns | 2009-11-11 10:40 | by subaru★ | Comments(0)

就業規則の作成(10)

こんにちは001.gif

今回の就業規則の作成は、
「絶対的必要記載事項」の「賃金の締切り及び支払の時期」です。

月給制・日給制・時給等の区分や、
賃金締切日・支払日を定めます。

賃金締切日・支払日 とは、
いつからいつまでの分を、
いつ払うのかを具体的に定めます。
例えば、「賃金の計算期間は、毎月1日から末日とし、翌月10日に支払う。
ただし、支払日が休日にあたるときは、その前日に支払う。」
などと定めます。


皆様の応援が励みになります。
↓毎日1クリックの応援クリックをお願いします!

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
[PR]

# by cmns | 2009-11-10 16:04 | Comments(0)

社労士合格発表!

先週の金曜日、11月6日は社会保険労務士試験合格発表の日でした。
合格された皆さん、おめでとうございます。
惜しくも不合格だった皆さん、来年またがんばりましょう!

今年の合格率は、7.6%
受験者数が52,983人で合格者数が4,019人でした。
受験者数が昨年比で11.4%増というのはすごいです。
ここ10年で最多の数です。
かなり『社会保険労務士』という資格や仕事内容が知られてきたな~
と思います。

はるか昔になりますが、自分が受験した頃はまだまだ認知度の低い資格でした。
近いうち注目される資格だと言われ続け、早十数年。
年金や過労死、うつ病など様々な問題が取りざたされるたびに、
「社会保険労務士」という資格も知られてきました。
今や、人気資格ランキングNo.1という噂も・・・。

受験される方々は、きっと高い志や目標を持っておられることでしょう。
社会保険労務士は、確かに魅力のある仕事です。
でも、その資格をいかに活用するかが、なかなか難しいんですね~。
社労士を目指す皆さんの1歩先を行く身として、もっともっと頑張ろう!と
想いを新たにしました。



皆様の応援が励みになります。
↓毎日1クリックの応援クリックをお願いします!

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
[PR]

# by cmns | 2009-11-09 10:33 | by Y★K | Comments(0)