人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ネタがないので

何かと我慢を強いられたり、気を使ったり、鬱屈した気持ちがたまるご時世。
仕事のモチベーションも下がりがちかも?
そんな時、仕事の目的を考える良い機会かも?

ということで、唐突ですが

ドナルド・E・スーパーさんという方が提唱した「14の労働価値」という分類があるそう。

○能力活用
自分の能力を発揮できること
○達成
良い結果を出せたと実感できること
○美的追求
美しいものをつくりだせることができること
○他愛性
人や社会の役に立てること
○自立性
他の命令や束縛を受けずに自分で仕事ができること
○創造性
新しいものを生み出すことができること
○経済的報酬
お金をたくさん稼ぐことができること
○ライフスタイル
自分が望むような生活が送れること
○身体的活動
身体を動かす機会が持てること
○社会的評価
世間や社会に自分の仕事の成果を認めてもらえること
○冒険性
わくわくするような仕事ができること
○社会的交流
さまざまな人と接点を持って仕事をできること
○多様性
いろいろな仕事ができること
○環境性
環境が心地よいこと

いくつか当てはまりますか?
「美的追求」とか「創造性」とか「冒険性」とか
個人的には中々思ってても仕事としてできるかどうか難しそうな気もしますが、、、。
ちょっと小ネタで載せてみました105.png
自分の仕事に対する考えをちょっと省みてみるのも、良いきっかけかもしれませんね。

# by cmns | 2021-09-06 16:58 | by kofuku | Comments(0)

模様替え

こんにちは。

最近部屋の模様替えをしています。

姉が家をでることになり、姉の部屋へ息子のおもちゃを移動できることになったので
早速、新しい棚やインテリア、カーテンなど色々と買い揃えました!

もうずーーっと前々から、もっと部屋を良い感じにしたいなぁとは思っていたのですが
荷物も多いし収納も足りないしで結局実現できず…。
ですがやっと、部屋の改革に取り掛かれそうです。

はじめに断捨離をしたのですが、なんかもう基本的にいらないものだらけで…。
期限が切れている保証書、もう二度とやらないであろうゲームのソフト、
二度と読まないであろう漫画、学生時代の学生書、その他もろもろ…。
ゴミで部屋をうめてるんだなぁと、なんとも言えない気持ちになりました。

インスタやYouTubeを見ると、可愛いお部屋に住まれている方がたくさんいて
そういうのに感化されるのですが、1年前にやりたかった部屋の感じと
今やりたい部屋の感じって違うんですよね…。
ミーハーなんで、そのときの流行りとかで気持ちも移り変わってしまいます…。

なんかどうにかこうにか良い感じの部屋にしたいなぁ…。
ついでに、生活の質も上がればいいなぁ…。(遠い目)


↓今日も応援クリックを1つお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村

# by cmns | 2021-09-03 13:00 | by pie | Comments(0)

サポートセンターへの問い合わせ

最近は、電話での問い合わせを完結させるまでに

なかなかの時間がかかりますね。


まずは、代表番号にかける、

音声ガイダンスにしたがって番号を押し進めていく、

ほとんどの場合はすぐに繋がらないので保留音を聞きながら待つ、

数分後にようやく繋がるって流れです。


限られた人数で専門的な質問に答えるわけですから、

やむを得ないというのもわかります。

でもでも、あまりにも問題解決までの道のりは長い…。


昨日の問い合わせは別の意味で大変でした。


新しく使い始めたソフトの使い方がわからず、

サポートセンターに電話したところ、

すぐに担当者がでてくれたのですが、そこからが長かった…。


質問するたびに、「確認しますのでお待ちください」、

「調べて折り返し連絡します」の繰り返し。


数回のやりとりの中で、何も答えられず動揺する

電話の向こうの方の声を聞いているうちに、

なんだか意地悪をしている錯覚におちいりました。

そんな無茶な質問はしていないはずなのですが。


結局、回答は得られず、問題も未解決のまま終了。


う~ん、この消化不良な気持ちはどうやって解消すればいいのでしょう?



↓今日も応援クリックを1つお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村




# by cmns | 2021-09-02 18:00 | by Y★K | Comments(0)

男子あるある

こんにちは。
気が付けば9月です。

子供の小学校も分散登校という形で始まりました。
来月には遠足も予定されているみたいですがコロナ次第でしょうね。
楽しみにしている子供を見ると本当にコロナめ、と思いますが
文句ばかり言っても仕方ないので、自分で出来る感染対策はこれからも
しっかりしようねと話しました。

そんな子供のちょっと笑ってしまった話です。
寝るときには誰かが居ないと寝られない、外を歩くときも親のどちらかの隣を
ぴったり歩き手を繋ぎたがるなど、小2の割に幼い?と感じる部分があります。
でも、大きくなったら全く相手にされないのだろうし今のうちだけと、学童の帰り道に
手を繋いで歩いて帰宅することも。(私に余裕のあるときのみ)

つい先日も話しながら歩いていたところ、急にスッと手を離し、私の前をスタスタと歩く息子。
急にどうした?と思えば少し先には小学生のグループ。
あぁ、なるほど~と思い、離れた距離はつめずに歩いてその場を過ぎました。
そしてまたそのグループがいなくなると私に話しかけてくる息子。

一応気にしてたのねと思わず笑ってしまいました。
これって男子ならではなのでしょうか。

そのうちしゃべりかけても来ない時期がくるのでしょうが、そんな時期よねと
余裕で構えられる自分でいることが目標です。






# by cmns | 2021-09-01 15:41 | by sora | Comments(0)

感慨深いというか、、、

こんにちは、帰り道にノースリで出社したことを
悔やんだ新参者です。
小雨が降っていて、寒い思いをしてしまいました。

さて、息子が9歳になりました。小3デス。
産んでから9年間の月日が過ぎ去っていたなんて、、。
「ママ~」と呼ばれる期間もカウントダウンに入ったのでしょうか。

後3年後には中学生、6年後には高校生。
まだまだ~なんて思っていたら、すぐに節目の年がやってきそうです。
この間、小学校に入学したと思ってたのに、、
日々は「早く自立してくれないかなー」と思うのに、ふと立ち止まって
振り返ってみると、月日の経過の速さにびっくりです。

歳を取ると、時間の経過が早くなるのを今とても学んでいます。
「時間は大切」を身をもって学んでいるのに、子に伝えるすべはなく。
まぁ、その年代にしかできない事をするのがとても有意義なんでしょう。

そんなに急いで大きくならなくていいのに、なんて思いながら
明日になったら、やっぱり早く自立をと思ってしまうのでしょう(笑)

↓今日も応援クリックを1つお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村

# by cmns | 2021-08-31 18:53 | by 新参者 | Comments(0)