<   2016年 02月 ( 17 )   > この月の画像一覧

地域イベント

こんにちは。
今週木曜がひな祭りだと気づき、慌ててスノードーム(爆)をしまい、雛人形を飾ったkofukuです。
家の中は年末調整前から時が止まっていたようですw

さて、土日に大宮周辺でスィーツバルが開催されました。
最近はやりの地域活性化イベントですね。
チケットを事前購入して、普段よりお得なメニューを楽しみながら店を巡る、なかなか楽しいイベントです。
新しいお店を発掘できたりしますよね。
事務所がある越谷でもやっています。

今回のスィーツバルは範囲が少し広がって、近くのケーキ屋さんも参加するとのことで、ついチケットを購入してしまいました。

kofukuの住んでいる場所は最近急にマンションがたくさん建ち始めた住宅地のため、住宅地と他のお店や施設なんかと微妙にバランスが取れていない感触があります。

これを機に活性化してくるといいかなーと思うのでした。








[PR]

by cmns | 2016-02-29 17:00 | by kofuku | Comments(0)

36協定

まもなく3月になろうとしているこの頃。
弊社では、いわゆる36協定の締結時期を4月にされているお客様が多く、
新年度に向けて、ぼちぼち更新の準備を始めています。

★36協定とは?

労働基準法において定められている

「社員が1日8時間を超えて働かせる場合に備え、会社と社員(の代表者)は
あらかじめそのことを書面によって確認しておかなければならない」

というルールのことです。

記憶に新しい先日の軽井沢スキーバス事故においては、バス運営会社に
この36協定を締結していなかった疑いがあるとされています。

あなたの会社は36協定をきちんと締結していますか?
手続自体はさほど難しいものではないので、どうぞお忘れなく!


↓今日も応援クリックを1つお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
[PR]

by cmns | 2016-02-26 13:20 | Comments(0)

転業界

こんにちは。
春色が着たいのに結局毎日ザ冬服のkofukuです。
(寒いのニガテです)

さて、先日Oggiという女性ファッション雑誌に転業界が取り上げられているの見ました。
転業界というのは業界を移る転職のことで、求人が増えていることから転業界する人が増えている、という話。
特に女性はサービス業や小売が好調なことから接客業に転職する割合が多いとか。

kofukuも転業界で社労士になりました。
転業界してどうかと言われると、「良かった」と思いますよ。皆そろって2、3時間お説教されるとか、電話機投げられることもないし(笑)
どんな仕事でも悩まないことなんてないと思いますが、悩みの種類が違います。
失敗して落ち込むこともありますし、向いてないじゃないかと思うこともあります。
それでも前向きな方向に戻れるようになったと思います。
事務所の皆やお客様に救われます。

この仕事について思うようになったことは、職場環境って大事ということ。
雑誌に載るキラキラした人の花形の職業ばかりではなく、地味な仕事の方がたくさんあります。
皆、経営者の考えを持って働いているわけではありません。

なかなか難しいことですが、そういういろいろな働き方がある中で辞めない職場ってそういうところかな、と思います。

なんて徒然思うkofukuでした。





[PR]

by cmns | 2016-02-25 16:56 | by kofuku | Comments(0)

改正多すぎです

助成金の申請でハローワークに行ってきました。

窓口の担当の方と最近の助成金事情について話をしていたとき、
『そういえば、様式が変わりましたね』とのご指摘が!

先週、申請書類作成時に厚生労働省のHPから様式を
ダウンロードしたときには平成27.10バージョンだったのに、
事務所に戻ってHPをみたら、平成28.2改正バージョンが・・・・。

過去に旧様式を使ってしまい、痛い目にあったので、
必ず最新版を使うようにしているのですが、
今回はタイミングが悪すぎました。

移行期は旧様式でも受け付けてくれるということなので、
近々提出する申請書類は問題なく受付してもらえるはずなのですが・・・。

皆さん、改正の情報がでた後は要注意です。
最新版の手引きと申請書類を使ってくださいね。



↓今日も応援クリックを1つお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
[PR]

by cmns | 2016-02-24 19:09 | by Y★K | Comments(0)

H28年度の雇用保険料率

こんにちは。
kofukuです。

H28年の雇用保険料率はどうやら下がりそうです。
先日国会に提出した法案によると、

一般
労働者負担 4/1000 (H27 5/1000)
事業主負担 7/1000(H27 8.5/1000)
計 11/1000

です。
早々とリーフレットもできているようですので
ぜひご確認ください072.gif



[PR]

by cmns | 2016-02-22 17:01 | by kofuku | Comments(0)

「配慮」って・・・

「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」略して「いつ恋」。
皆さん観てますか!
私は観てません(キリッ)!!

いや今日はそういうことではないのです。
その「いつ恋」の登場人物のひとりが介護職という設定なんだそうですが、
ドラマの中で介護職の人物が低賃金かつ長時間労働している描写があって

「介護の職場が本当にあんな状況なら介護職を目指す身内を止めようと思います」

というご意見が届いたことを受けて、ドラマ内の描写に「配慮」するよう
介護福祉士会がテレビ局に意見書を提出したのだそうです。
配慮・・・配慮かぁ・・・

この話を聞いて、何だかやるせなくなりました。
弊社でも介護業界のお客様とのお付き合いがありますし、
私個人にも介護職の友人がいて、たしかに介護職はハードな職務と聞きます。
でもだからって、それが全てでは無いですよね。

目に見えるそれだけが全てではないと思いますよ。

って感じている私はもしかして少数派なんでしょうか?考えて出すとよくわからなくなってしまいます。
皆さんはどう感じましたか?


↓今日も応援クリックを1つお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
[PR]

by cmns | 2016-02-19 18:49 | Comments(0)

電車の中の光景

電車通勤とは縁遠くなって久しくなりますが、
都内や遠方のお客様のところへ伺う際は
もちろん電車を使います。

その移動中にすることは、往路が打ち合わせの段取りチェックや
資料への目通し、復路が睡眠です。

一方、周りの皆さんを眺めてみると、
いやはやスマホを手にしている人が多いこと多いこと。

とはいえ、映像を見ている人、ゲームをしている人、
音楽を聞いている人、等々やっていることは様々なようです。

ある意味、移動時間の有効活用でしょう。

スマホがあれば都内までの通勤も昔ほど苦ではないのかな、
なんて思ってしまいます。

都内まで通っていた20歳代のころ、電車内は専ら読書スペースでした。
連続小説にハマったときは満員電車も楽しい空間でした。
ページを捲るドキドキは懐かしい思い出です。

スマホがなくても、十分に移動時間を楽しめていたかも・・・。
なんていうのは、いまだガラケーの強がりでしょうか。

いよいよ本気で買い替えの時期。
スマホにしたら、移動時間がもっともっと楽しくなるかもしれません。





↓今日も応援クリックを1つお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
[PR]

by cmns | 2016-02-17 20:25 | by Y★K | Comments(0)

トゥース!

私、虫歯とはもう十数年ほどご縁がないのですが、ちょこちょこ歯医者に行っています。
どうも私は知らず知らずのうちに歯を食いしばる癖があるようなのですが、
食いしばる力が左上の奥歯だけに集中してかかってしまい、そのせいで
そこだけ歯が根っこから弱ってしまい痛みやすいらしいのです。

そんなわけでちょこちょこ通っていた歯医者さんに先日も見てもらったところ、
とうとうその奥歯に限界が近づきつつあるらしく、
早いとこ抜歯したほうがいいと言われてしまいました。

まだ30代なのに歯抜け・・・
私はハヌケ・・・しょぼーん。

しかも奥歯一本なくなるとかみ合わせのバランスが悪くなるそうなので
インプラントするのがベストだとも言われました。
例の保険が効かないアレですか・・・再びしょぼーん。

そんなわけでおそらく今年中に涙のインプラントデビュー予定です。
というかそもそも食いしばりの癖はどうすれば改善されるんでしょうか。
私の歯。心配です・・・!


↓今日も応援クリックを1つお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
[PR]

by cmns | 2016-02-16 13:39 | Comments(0)

保育園の先生

こんにちは。
kofukuです。

先日保育園の保護者会に行って参りました。
子を預けている保育園は小さな認可外です。
先生の離職が多いとの保護者の意見に、園長先生は切実な就業状況を説明していました。
(実際、kofukuも気になってました)
待機児童が問題となり、次々と保育園が出来、大きな認可は高待遇で求人します。
個々のの生活を持つ先生方はより条件の良いところにうつり、結果正社員の先生方が穴を埋めるため、1日10時間、年間休日109日、給与は20万もいかず、という過酷な状況で頑張っているとのことでした。
それでいて、保護者からの要望は常に高いですからね・・・。タイヘンです。

そんなことを聞きながらkofukuは、助成金って本当はこういうところに支給するべきなんじゃないか、と思っていました。
実際助成金の支給要件はキビシイです。
年々厳しさは増しています。
厳しくする意味も分かるのですが、多分こんな就業状況じゃ中々申請も難しいのだろうな、と思ってしまいました。
理想ですが助成金が本当に必要とされるところに、支給されてほしいものですね。

親心としては長く良い先生に見てもらいたいものです。



[PR]

by cmns | 2016-02-15 17:03 | by kofuku | Comments(0)

育休取得の意義とは

妻の出産に合わせて育休を取ると宣言していた某国会議員が辞職をされましたね。
元はといえば、

「男性も育休取得を推進しましょう!」

ってな感じで意気揚々と声を上げたんでしょうが、昨日みたワイドショー等等では
この元議員さんに関しては、いまや「不倫疑惑の末路」ばかりが目立っちゃってる印象でした。
真に男性の育休を推進しようとしている人たちにとっては迷惑千万なハナシです。

そんな中、第一子出産時に旦那さんとともに育休を取得したわが友人がまもなく第二子を出産します。
この友人の旦那さんの場合は、育休期間中の給与は支給されず、
退職金の査定にも響くとかで、それでもなおリスクを承知で育休を取得したと聞きました。
そこまでして取得した育休にどんな意義があったのか?

ちなみに御存知の通り、ワレワレ民間企業のいわゆるサラリーマンの育休中の給与額については
法律上、会社が保証する義務はありません。
そのために雇用保険が育児休業給付金を出したりするわけです
(ちなみに国会議員は労働者ではなく、育休中の給与は全額完全保証されるのだそうです)。

今回も旦那さん、育休とるのかな?
お互いの近況報告も兼ねて、友人に連絡とってみようと思います。
とにもかくにもまずは、元気なコドモが生まれてきますように。



↓今日も応援クリックを1つお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
[PR]

by cmns | 2016-02-12 19:00 | Comments(0)