人気ブログランキング |

2019年 01月 16日 ( 1 )

迷える学童選び

こんにちは。
subaru☆です。

子供が4月より小学生になるので、学童の申込が迫っています。
ギリギリまで確認せず、よく見たら申請と共に面談を行うため
書類は持参して下さいと書いてあり慌てて先日行ってきました。

初めて学童なるものに足を踏み入れましたが、1部屋10畳位の
小部屋のみで子供達が10人くらいおやつを食べていました。
狭い・・・少ない・・・若干カルチャーショックです。

面談時に「ここは他の学童より人数が少ないのです。
他の学童に入れなかった子供達が来ています。」
と、しょっぱなからまさかの人気無い宣言されました。(笑)
近くの他の学童は、児童館や小学校併設のため遊ぶ場所が
整っていて、人数も50人弱いて、みんなそっちに申し込むことが
多いということです。

学童は好きなところに通えるわけではなく、住所地により
指定されています。我が家の住所地指定の学童は、ここなので
選択の余地なくここに行くしかないと思っていました。
ですが、もし住所地以外の育成室に空きがあれば審査は後回しとなるが
他の学童に申込はできるのだそう。
ただし、1次審査が終わってからなので他の学童が駄目だった場合、
住所地指定の学童がその時点で募集人数に達していたら
結果的にどこの学童にも入れなくなるかもしれないというリスクが伴います。

というわけで、さらに慌てて住所地以外の児童館併設の学童も見学に行きました。
たしかに、児童館併設だと遊ぶ場所も色々あり、子供達もたくさんいました。
どちらの先生にも、3年間子供が通う場所だから、よく考えて下さいねと
言われました。

申請するだけで良いと思っていた学童。ここに来て、どこにするか迷って
しまいました。リスクを取って、賭けにでて住所地以外を申し込むか、
安パイを取るか。はたまた、民間の学童を視野に入れるべきか。

申込期限は明日まで!
悩みます。

↓今日も応援クリックを1つお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村

by cmns | 2019-01-16 13:25 | by subaru★ | Comments(0)