出産手当金について

こんにちは001.gif


今日は、不連続シリーズ
「働く人のためのお得な出産・育児制度」

出産手当金について

簡単にご案内したいと思います。

去年コムニス通信の9月号で出産育児一時金
10月から引上げられたをお伝えしました。
詳しくはこちらから

■出産手当金とは

健康保険(会社の社会保険)に加入している方が、

出産の為、会社を休み会社から給料を全然もらえなかったとき、
または給料をもらっていても、出産手当金の額より少ないときに
貰うことが出来ます。

但し、出産育児一時金と違って被扶養家族が出産したときには
貰えません。ご自身が健康保険に加入していることが条件です。

■支給金額

標準報酬日額の3分の2の額
(月給×2/90の額が大体の目安です)。

例)
給料35万円の場合=標準報酬月額は36万円
360,000円÷30=12,000円(標準報酬日額)
12,000円×2/3=8,000円が1日につきもらえます。

■貰える期間

産前42日+産後56日=98日分

働かなかった期間分貰えます。

98日×8,000円=784,000円


出産・育児で辞めてしまうのはもったいない!
育児しながら働く方々を支援する「出産手当金」を
是非活用してみては如何でしょうか。

会社にとっても、「中小企業子育て支援助成金」を
活用するチャンスです。

皆様の応援が励みになります。
↓毎日1クリックの応援クリックをお願いします!

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
[PR]

by cmns | 2010-01-20 13:55 | by subaru★ | Comments(0)