人気ブログランキング | 話題のタグを見る

定年引上げ等奨励金について(1)

こんにちは001.gif

今日は不連続シリーズ「お得お勧め助成金」

定年引上げ等奨励金

について簡単にご案内します。

◎この助成金は

1、65歳以上への定年の引上げ
2、希望者全員70歳以上までの継続雇用制度導入
3、定年の定めを廃止


したときに受給することが出来ます。


今回は、現在定年制度を60歳以上65歳未満を規定している会社が
1~3の制度を導入した場合について説明します。


■受給できる金額

企業規模によりもらえる金額が異なっています。

                 規模≪1人~9人≫ ≪10人~99人≫ ≪100人~300人≫

①定年引上げ(65歳~69歳)    40万円       60万円       80万円

②定年引上げ(70歳以上)     80万円       120万円      160万円
  又は定年廃止 

③継続雇用制度           40万円       60万円        80万円
 希望者全員70歳以上

④継続雇用制度           20万円       30万円        40万円
 希望者全員65歳まで
 
⑤ ③+④               50万円       75万円       100万円

⑥ ①+③               60万円        90万円       120万円
_______________________________________
★継続雇用制度とは①②両方をいいます
再雇用制度・・・定年に達したことにより
いったん雇用契約を終了させた後に新たな雇用契約を締結すること。

勤務延長制度・・・定年に達した際、
従前の雇用契約を終了させることなく雇用を継続すること。

★65歳の継続雇用制度の条件
65歳前に契約期間が切れない契約形態であること
(安定継続雇用制度といいます)
_______________________________________

■受給までの流れ

①就業規則等に制度を定めます
          ↓
②申請します
          ↓
③1年以上勤務している60歳以上の従業員が1人以上出ます

つまり、制度導入後1年以上経過してから受給可能になります。     

詳細については弊社までお問合せ下さい。

次回は、現在定年制度を65歳以上70歳未満を規定している会社が
1~3の制度を導入した場合について説明します。


皆様の応援が励みになります。
↓毎日1クリックの応援クリックをお願いします!

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

by cmns | 2009-11-18 09:43 | by subaru★ | Comments(0)