やめるべきか続けるべきかそれが問題だ

こんにちは。
subaru☆です。

先日、ちょっとしたぼったくりのような事故に遭い
iPhoneの修理に4万円もかかってしまいました。

いえ、直して下さいとしか言わなかった自分が悪いんです。
事前に見積もりを取って金額を聞くべきだったのです。
私が全て悪うございます。

そのiPhoneですが、1分1%以上のハイスピードで
充電が無くなっていくという悲しい状態になっています。
iPhoneのバッテリーは修理に出す前5月頃に交換したばかりでした。

修理に持ってった時に、業者に「あ~これ、あまりよくない
バッテリーですね」と言われました。
バッテリーもピンキリだそうで、中国のある地域で大量生産されている
劣悪なバッテリーは3ヶ月と持たないとのことです。
バッテリー交換も安くなかったし初期不良起こされたりして今回の
修理料金と合わせると本当に思い返したくないくらいなのに、
追い打ちをかけるように充電がガンガン無くなっていきます。

そんな修理したばかりのiPhone、またバッテリー交換をするべきか
いっそのこと新しいのに替えるべきか悩んでいます。
4万もかけたのに、新しくするのはもったいない?
でもバッテリー交換してもまた同じだったらどうしよう。

やめるべきか続けるべきか、それが問題だ。。。

↓今日も応援クリックを1つお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村

[PR]

by cmns | 2018-09-05 16:59 | by subaru★ | Comments(0)