ものもらいの予兆…


こんにちは。

今日はお昼休憩の間に眼科へ行ってきました。
初めて行った眼科だったのですが、中がとてもきれいでした。
どっかのおしゃれなカフェのようで
最近の病院は内装にもこんなにこだわっているんだなぁと驚きました。

なぜ眼科へ行ったかというと、ものもらい予兆を感じたからです……

高校生の頃に初めてものもらいになって以来、
よく繰り返すようになってしまいました。

妊娠中にもものもらいになってしまい、出産してから眼科に行ったのですが
もう目薬で治すには手遅れで、切開手術をすることに。。。

もうそれはそれは恐ろしく、
まず瞼の裏に注射器で麻酔をするのです。それが激痛!!!!!!
麻酔が効いたら、手術中に目を閉じないように
フックのようなもので瞼をひっかけて、小さいはさみでチョキチョキと切っていくのです。

麻酔をしているため、まったくと言っていいほど痛みは感じないのですが
その工程が見えてしまっているので、怖すぎて気絶しそうでした。笑

それ以来、ものもらいの予兆を感じたらすぐに眼科へ行って
目薬をもらうようにしています。

幸いまだ腫れたりもしていないのでこのまま目薬を差して
様子を見たいと思います。

皆様もものもらいになってしまった際には早めに病院へ!!!!!


↓今日も応援クリックを1つお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村
[PR]

by cmns | 2018-08-09 17:23 | by pie | Comments(0)