蘇る思い出

こんにちは。
今朝は入学式と思われる学生さんと親御さんを見かけました。
真新しい制服がなんとも可愛らしい。

我が家では子供が進級。
先月は先生から「〇〇くん(子供)もだいぶ園になれましたね」とのお言葉...
丸1年経ったこの時期に聞く言葉とは思いませんでしたが、これも個人差ですかね。
まぁ良かったです。

それからひと月、新年度になりクラス替えや担任の先生が変わったりと新しい環境に
なんとなく不安を感じている様子。
大丈夫大丈夫...と朝声をかけながらも、担任の先生が私が昔恐怖を感じていた担任の先生に
似ているのでびっくり。

年配のベテラン教師、身だしなみや食べ方を細か-く注意する先生でした。
自由画では色の組み合わせが変!と指摘され、
日記だか感想文では、何が言いたいのか伝わりません!と返却されたプリントに書いてありました。
小2でしたが...
当時は怖い!という印象しかありませんでしたが、先生なりに熱心に指導して頂いた結果なのでしょう。
(たぶん)

子供の先生が似ているのは見た目だけなので、きっと良い先生だと思うのですが
一瞬にして過去の記憶が蘇り、新年度の挨拶中に全く違うことを考えてしまった母なのでした。

↓今日も応援クリックを1つお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村

[PR]

by cmns | 2018-04-06 17:24 | by sora | Comments(0)