人気ブログランキング |

2つ以上の事業所に勤務することになったら

先日、Wワークしている従業員の雇用保険や社会保険の手続について
お客様よりお問い合わせをいただきましたので、こちらでもご紹介します。

------

■雇用保険

「同時に2以上の雇用関係にある労働者は、主たる生計を維持する賃金を受ける事業所」で
資格取得する、ということになっています。

2つの勤務先に同時に加入することはできないので、本人に、どちらがメインの勤務かを
確認して手続きを進めることになります。
メインの事業所の方で資格取得手続を進めていけばOKです。


■健康保険・厚生年金

2つ以上の勤務先に務めることになった日から10日以内に
「被保険者所属選択・二以上事業所勤務届」を提出して、以後届出を行う
年金事務所等を選択します。

選択した事業所が健保組合に加入していたときは、健康保険と厚生年金の手続は
それぞれ提出先が別々になりますから、以後注意が必要です。

*このような2以上事業所に勤務する社員さんの
 標準報酬月額(保険料の基礎になる額)は、この届出を元に合算した金額が、各事業所に
 按分されてそれぞれ納入することになるのですが、どうも、このへんの管理は
 年金事務所でも管理ルールが曖昧になってるとか、なってないとか??
 そもそも、各管轄先への提出書類は、会社でしっかり管理しておかないと、後になって
 「コレどうしてこうなってたんだっけ???」と大混乱になりかねません!要注意。

------

この他、参考までに、2つ以上の事業所に勤務する人は、残業代がすべての事業所での勤務時間を
通算して計算されることになります。
この場合、残業代の支払いは、原則として「時間的に後から労働契約を締結した方の事業所」
ということになります。
当たり前ですが、その社員さんの兼業状況を把握しておかなければならないことになりますね。

労働基準法上の問題は発生しませんが、会社によってはWワークを禁止している場合もありますよね。
当たり前ですが、その社員さんの兼業状況を把握しておかなければならないことになりますね。

(大事なことなので二回言いました)

簡単に紹介させてもらいましたが、そもそも、社員さんの管理は会社の義務。
日頃からしっかり行いましょう!



↓今日も応援クリックを1つお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

by cmns | 2014-10-24 18:41 | Comments(0)